Exam Results

資格試験の取り組み方:

資格試験の中でも多くの生徒さんが受験される英検ですが、取り組み方により英語力の大きな差が生じます。英検の欠点でもあるのですが、単語の意味が分からなくても、読解文の内容が理解できなくても6割ほど正解すれば合格してしまいます。そのため、試験対策では問題に正解したかどうかという結果に一喜一憂し、たくさん解くことが英語学習だと考えてしまいがちです。そして、実力の伴わない合格であっても次の級へとどんどん進んでいってしまうので、結局英語力がつきません。これは学習熱心ではなく結果熱心です。

以下はJapan Timesに記載されていた英検に関する記事の抜粋です。2024年現在、この傾向はますます顕著になっていますね。

“Taking exams is not necessarily harmful to learners, but when test results are overemphasized, motivation becomes misdirected. Students can mistake the language for a paper-based, correct-answer activity, rather than a real world communicative tool.” Testing children’s English Ability 2013 (editorials)

“Schools, teachers and parents should move away from the testing obsession.” Testing children’s English Ability 2013 (editorials)

“It’s really hard to see why the tests are all about grammar and reading comprehension. The listening part is far easier, and the speaking test is little more than an afterthought.” Is the Eiken doing Japan’s English learners more harm than good? 2016 (issues)

英検の資格を持っていても書けない話せない・・・とならないために、レッスンではまず基礎力(文法語彙力←ここがなければ英語力は広がりません)をつけることを優先し、その力を試すために受けるのが英検だと考えています。3級を持っているのであれば中学英語、2級であれば高校英語、しっかりと使いこなして書いたり話したりできるでしょうか?中学・高校受験のためにとりあえず受けてみるという生徒さんも多いと思われますが、その考え方だと英語を学ぶというプロセスがありません。自分の英語力をしっかり把握して適切な級で復習として試験を利用しましょう。つまり、英検に振り回されるのではなく、それをうまく利用することですね。英検の級を持っていても必ずしも英語ができるとは言えませんが、英語ができれば英検は合格します。レッスンではギリギリ合格ではなく満点合格を目指して勉強しています。

またTOEFLやIELTSではただ単に英語が書ける話せるだけでは対応できません。そこに論理的思考が加わります。様々な分野に問題意識を持ち自分の意見がしっかり述べられる力が必要となります。日常英語(=日常英会話)と学習英語は全く違うレベルであり、学習英語はしっかり勉強しなければ身につきません。帰国子女経験が長くても日常英会話レベルで終わってしまうケースも多いと思います。

このような高い英語力をつけるためには、やはり国語(日本語)がしっかりしていなければなりません。母国語が思考力につながります。日本語での説明力や読解力がなければ、当然ですが英語での説明力や読解力はついてきません。また、日本語が不十分な状態で英語に多くの時間を費やしてしまうと、どちらの言語もマスターすることができず物事を深く考えられなくなってしまうことがあります(Double Limited)。うまくできる子もいれば、得意でない子もおり、一人一人学ぶスピードも違います。また置かれた環境にもよります。もし英語をベースにして英語を目指されるのであればネイティヴの先生と一緒に英語のインプットをとにかく多くすることですね。母国語より外国語が勝ることは絶対にありません

どんな学問を学ぶにしても、まずは軸になる言語です。国語=母国語が一番、それから数学・理科・社会、これらの知識があってはじめて外国語のスキルが活かせます。どんなに英語が得意でも日本人にとって英語はあくまで外国語。英語で日本語より深い思考をすることはできません。

合格実績:

資格試験目安

小学生  英検3級〜2級(多数)
中学生  英検2級〜準1級 (多数) / TOEFL80〜90点台
高校生 TOEFL90〜100点台(多数) / 英検準1級〜英検1級(多数) / IELTS 7,5

以下、英語をお手伝いさせて頂いた生徒さんの入試結果の一部です。

大学入試

海外/ University of Southampton(イギリス) Design Academy Einthoven(オランダ)私立 / 慶応義塾大学(多数)、早稲田大学(国際教養他多数)、上智大学、青山学院大学、立教大学、立命館大学、関西大学など 国立 / 一橋大学、横浜国立大学など

2024年 慶応大学(2名) 合格おめでとう! 長く頑張ってくれてありがとう!

2024年 上智大学 合格おめでとう!

高校生(高校入試含む)

私立 / 早稲田大学高等学院、慶応義塾女子、開成高等学校、慶応湘南藤沢高等部、国際基督教大学高等学校(多数)、広尾学園小石川高等学校、青山学院高等部、桐朋学園高等部、聖心インターナショナルスクール、同志社国際高等学校(多数/英語エッセイ)、立命館宇治高等学校、白百合学園高等学校、江戸川女子高等学校、滝高等学校など 公立 / 都立戸山高等学校、都立西高校、都立日比谷高校、都立国際高等学校、都立小川高等学校、埼玉県立浦和高等学校、茨城県立土浦第二高等学校、愛知県立刈谷高等学校、奈良県立畝傍高等学校、など

2024年 土浦第二高等学校 合格おめでとう!

2023年 英検1級 合格おめでとう!

2023年 TOEFLスコア100突破 おめでとう!

2023年 富山中部高校 合格おめでとう!

2023年 英検準1級 合格おめでとう!

2023年 早稲田佐賀高校 合格おめでとう!

2022年 土浦第一高等学校 合格おめでとう!

2022年 英検1級 合格おめでとう!

2021年 TOEFLスコア90突破 おめでとう!

2021年 英検2級(2名) 合格おめでとう!

2021年 英検準1級(2名) 合格おめでとう!

中学生(中学入試含む)

同志社国際(多数/編入試験)、立教池袋中学(英語面接)、広尾学園中学(インターコース/英語筆記作文)、学芸大付属国際中学(編入試験/英語エッセイ)、海外/ ロンドン North Bridge House(編入試験/英語筆記作文)

2023年 英検2級  合格おめでとう!

2023年 英検準2級 合格おめでとう!

2022年 英検準2級 合格おめでとう! 

2022年 英検2級  合格おめでとう!

2021年 英検2級  合格おめでとう!

2021年 英検準2級 合格おめでとう! 

2021年 英検準1級 合格おめでとう!